見た目あんま変わってないけど…。

Markdownというテキストフォーマットがあります。

HTMLのタグよりも簡単な書式で、テキストの見栄えを調整することができます。

これを、エマステリニューアル版ではサポートし、
ログインユーザーが投稿したMarkdownで、自分のページをエマステ上に作れるようになります。

スクリーンショット 2016-07-26 0.49.52

これからはユーザー参加型の時代じゃ!

楽しみにしててネ!

これからどんどん進捗晒すよ!

これから、エマステのリニューアル作業とか、更新作業とか、

見せられる範囲で、どんどん皆さんに見せていこうと思います。

例えば、こんな感じ。昨日よりちっと進んだ。

スクリーンショット 2016-07-24 20.45.51

ここから、あとは既存のページで再利用できる部分は再利用して、他はがっちり作り直し。

リニューアル版は、もうWebサイトというより一つのシステムになる感じなので、
いろいろな可能性が広がりますよ、と。

エマステをhttps(暗号化通信)対応にしました。

突然ですが、表題の通りです。

エマステを閲覧する際、今までのアドレスは http://www.emastation.net でしたが、今後は https://www.emastation.net に自動的に転送されます。

具体的に何がどうなるかというと、閲覧する方にとっては特に閲覧の仕方が変わるとかそういうの全然ないんで、今まで通りなんですが、

技術的にいうと、エマステに閲覧している間、みなさんのブラウザとエマステとの間の通信が暗号化されます。
何かユーザーが情報を送信するようなサービスは、 http://www.emastation.net サーバー上では現在特にないので、今まで非httpsだったからといって実害はなかったのですが、まぁ今後を見越してやっておこうと思いまして。

何より、https対応がここ1年くらいで、無料でできるようになってきまして、

「https対応をしない技術者は怠慢でしかないぜ!」

というコメントがそこかしこに見られるようになり、まぁエマさんとしてもそろそろやっとかんと技術者としての感覚を疑われるというプレッシャーもあった感じですw

まぁ、URLがちょっと変わった以外は今まで通りなんで(httpでアクセスしてもhttpsに自動転送されるので)、
じゃあだからなんだという本日の記事なのでございますが、

私もなんだか何を言いたいんだかよくわからなくなってきたあたりで、今後ともひとつエマステをよろしくお願い致します(挨拶)

「十三月の翼」第4話を公開

長らくお待たせいたしました。

土斑猫さんの小説作品「十三月の翼」第4話を公開いたしました。
(本ページは、土斑猫さんの許可を得て作成したコピー掲載です。元の掲載ページは、土斑猫さんのブログにあるので、そちらもどうぞ)

いやー、いよいよ話が動き出してきました。
アカネを攻撃してきた謎の少女の正体やいかに!? アカネはどうなっちゃうの!?

気になる方は、ぜひ読んでくださいな♪

小説インデックスページが、タブレットでもちゃんと操作できるようになりました。

表題の通りです。

はい。このページのことですね。

これ、3Dでなかなかクールではあるんですが、今までタブレットだとうまく操作できない状態でした。
もう作って数年経つんですけど、ようやくタブレットでもちゃんと動くよう直しました。

タブレットでエマステ見るの、これがあるので利用を避けていた方もいらっしゃるかと思います。
大変ご不便をおかけいたしました(汗)

さて、あとは色々改善するところとか、更新しないといけないコンテンツとか、色々あるなー。がんばらんと。

土斑猫さんの小説作品「十三月の翼」第3話を公開しました。

土斑猫さんの小説作品「十三月の翼」第3話を公開しました。

前回の掲載からもう何ヶ月も経ってます。遅れてすみません(汗)
これから、ペース上げますので。

いよいよトウハが動き出しますな。うむ。

まだ十三月の翼を読んだことがない方は、ぜひエマステ版触れてみてくださいな。

Live2Dエディター Pro版を買ってしまった・・・

Live2Dってご存知ですか? みなさん。

2Dのイラストが、3Dっぽく立体的に動かせてしまう、巷で話題のアレです。
それの制作エディターのプロ版が、今80%オフなんです。

もう、エマさん衝動買いしちゃいましたよw

そこで、WebRPGツール、Live2Dにも対応させようと思います!
今、組み込みしても問題ないか、Live2Dの中の方に問い合わせ中です。

いやー、いろいろ始まってくるなぁー♪