縦横比間違ってた(汗)

重大なことに気づきました。

なんか、作業に使っている4Kディスプレイでの表示と、他の一般のディスプレイでの表示で、アズマの顔の縦横比が違うんです。

他の一般のディスプレイだと、なんか顔が縦長に見える。

変だな―変だな―と思っていたら、なんと。この4Kディスプレイ。ピクセルが正方形でないんでないの疑惑が。

安物買うもんじゃないっすねorz

もう片方のディスプレイで、縦横比を修正したものがこちら。

azuma_head_20151018_fix_1

azuma_head_20151018_fix_4

azuma_head_20151018_fix_2

azuma_head_20151018_fix_3

うん。良くなってる。

しかたない。今後はピクセルサイズがまともなHDディスプレイの方でやるか。

アズマフェイス、ブラッシュアップ中

ですです。

なんかねー。ぴよさんが案の定やってくれたので、
心の傷を再び受けたエマさんは、なんのそのこれしきと、

アズマのブラッシュアップを怠らなかったとさ。

ということで、現在のスクリーンショット。

Azuma_20151012_profile

Azuma_20151012_front

どうよ!
先日お見せした↓よりも、クオリティがアップしてますでしょ?

azuma_face_zbrush

いやー、やっぱZbrushすごいわ。
これMayaでちくちくやってたらこうはいかなかったわ。

これからももっとブラッシュアップしますよ。ええ。

そろそろ、眼球とか入れてつくらんとな。

アズマ(?)を動かしてみた。

アズマ(?)と?を付けてます。そう、まだ現状のこのボディはとてもアズマっちのボディと言えるクオリティではないw

とはいえ、せっかくなので現状のボディをアニメーション付けて動かしてみました。

こんな感じ。

うおお、ボディの造形がちゃちくても、アニメーションさせると結構見栄えするもんですね。

このボディの完成度を上げて、いずれちゃんとアズマとか美月とかにして、動かしちゃうもんね(^ω^)

ちなみに、これはAdobeが最近買収したmixamoというサービスを使いました。
なんと、3Dモデルをアップロードして、ここは腕だとかここは足だとか、簡単な指定をするだけで、リギング(骨のセットアップ)をしてくれるという便利なサービス。

現在、すごい数のアニメーションデータがAdobe IDを持っている人は無料でダウンロードできます。期間限定みたいです。無料版のAdobe IDでも良いらしいので、興味ある方はぜひ。