サバブラ第1部の構想が大体できそう

です。

いやー、やっぱり放置してないで取り組めば進むもんですねぇ。

全13話ほどになりそうです。本当はもっと話数増やしたかったんだけど、あんまり増やしたらおいら死んでしまうw

13話という話数に、これでもかといろんな要素を詰め込む予定で、これもう破綻しそうで(汗)

今年後半あたりに、連載をスタートできればと思います。

もうね。高度な文章描写しなきゃとか考えてると、いつまでたっても書けないので、
もうどんどん書くわ。気にせず書くわ。

というわけで、よろぴくね!

これからどんどん進捗晒すよ!

これから、エマステのリニューアル作業とか、更新作業とか、

見せられる範囲で、どんどん皆さんに見せていこうと思います。

例えば、こんな感じ。昨日よりちっと進んだ。

スクリーンショット 2016-07-24 20.45.51

ここから、あとは既存のページで再利用できる部分は再利用して、他はがっちり作り直し。

リニューアル版は、もうWebサイトというより一つのシステムになる感じなので、
いろいろな可能性が広がりますよ、と。

タイミングを待っているのだよ…。

そうなのだ。

何もしていないわけではない。タイミングを待っているのだ…。

なんのこっちゃい。って話ですが、

エマステの作り直し(リニューアル)のことです。

Angular2というWeb開発フレームワークの正式版を待っているんですが、なかなか出ない。

すでにRC4まででてるんで、見切り発車で始めちゃってもいいんですけどね。

なんか、最近講演の話をいただいたりとか、やけに目立つようになってしまって、忙しくていかんわい。

頼りにされ始めたのはいいことなんですけどね。まだまだそこまで私技術的にすごい人じゃないし。

これからもっと時間を効率的に使って、物事やっていかにゃいけませんね。

最近、エマステも停滞感漂ってますが、私のエマステに対する情熱は衰えていません。

やりますよ。まぁ見てなさいって。

エマステをhttps(暗号化通信)対応にしました。

突然ですが、表題の通りです。

エマステを閲覧する際、今までのアドレスは http://www.emastation.net でしたが、今後は https://www.emastation.net に自動的に転送されます。

具体的に何がどうなるかというと、閲覧する方にとっては特に閲覧の仕方が変わるとかそういうの全然ないんで、今まで通りなんですが、

技術的にいうと、エマステに閲覧している間、みなさんのブラウザとエマステとの間の通信が暗号化されます。
何かユーザーが情報を送信するようなサービスは、 http://www.emastation.net サーバー上では現在特にないので、今まで非httpsだったからといって実害はなかったのですが、まぁ今後を見越してやっておこうと思いまして。

何より、https対応がここ1年くらいで、無料でできるようになってきまして、

「https対応をしない技術者は怠慢でしかないぜ!」

というコメントがそこかしこに見られるようになり、まぁエマさんとしてもそろそろやっとかんと技術者としての感覚を疑われるというプレッシャーもあった感じですw

まぁ、URLがちょっと変わった以外は今まで通りなんで(httpでアクセスしてもhttpsに自動転送されるので)、
じゃあだからなんだという本日の記事なのでございますが、

私もなんだか何を言いたいんだかよくわからなくなってきたあたりで、今後ともひとつエマステをよろしくお願い致します(挨拶)

Twitterアカウントを分けました。

エマさんのこれまでのTwitterアカウント @emadurandal をフォローしていた方はご存知かもしれませんが、
数年前から、つぶやくのはひたすら技術系の話題のみとなっておりました。

創作系・エマステ系のツイートもしたかったのですが、技術系のフォロワーがたくさんいらっしゃる中で、
そういう創作系のツイートをするのはなんというか、気恥ずかしい感じがありまして、
避けていたんですね。

それに、私をフォローしていた創作系の知り合いの方もですね。私の技術系のツイートがTLに流れるのって、雑音でしかなかったと思うんですよ。

そうしたことを総合的に考えると、もう別アカ作るしかないな、と

そうして先ほど作ったのが、創作用のアカウント @ema_station です。

@emadurandalの方は、完全に技術系に移行します。

今後は、@ema_stationの方で、エマステの創作とか、積極的につぶやいていこうと思いますので、どうぞみなさんよろしくお願いします♪

寝落ちしまくってて申し訳ない(汗)

チャットルームにご参加いただいている方はすでにみんなご存知なんですが、

チャットで毎回のように盛大に寝落ちするんですね。私。

せっかく皆さん参加してくれているのに、本来なら全く失礼な話で、皆さん優しいのでスルーしてくれているだけと言う嗚呼ああああああ申し訳ない!

最近、夜更かしができんようになってきたのです。
何しろ、平日は朝が早いので夜に早く寝る習慣がついたものだから、土曜日だけ夜更かし、というのが、まぁなかなか・・・。

あと、最近やたら疲れるようになりました。土曜日は学校に行っているのも影響はしているんですが。ムムム。

というわけで、根本的な解決策を見いだせないまま、だからなんだというような日記になりましたが、なんとか気を張って1〜2時間は持つようにしたいと思いますので皆さんよろしくお願いしますorz

エマステ2016年新方針

諸般の事情で、エマステの更新等、だいぶ休眠状態が続いていました。

このままではいかーん! ということで、2016年の方針を以下に決めました!

1. コンテンツ更新作業の方を優先する(十三月の翼などの連載とか)
2. 動的天界コンテンツの始動
3. WebRPGツールのノベル機能を、次世代Webノベルツールとして本格運営開始。
4. エマステのサイトリニューアル作業は、時間がかかるので、優先度を下げて、余裕があるときにやる。

1は、エマステがコンテンツサイトである以上、これは決して怠ってはならなかったものであり、
 おろそかになりがちだった昨年については、猛省するしかないです。
 今年は、バンバン掲載していきたいですね。

2、「動的天界」って何よ? と思われた方いらっしゃるかと思います。
 以前のエマステで、「P.E.T.S.の世界」というコンテンツを覚えている方もいらっしゃるかと思います。
 これを、エマが持つ3D技術で蘇らせようというプロジェクトです。
 つまり、オンライン3Dゲームみたいな感じで、天界の風景が3Dで表示されます。
 将来的には、エマステキャラがその天界の上で動き回ります。
 エマは3D技術者としてよりいっそうのスキルアップを目指していまして、この動的天界の開発は、
 私のその修行の一環でもあります。

3、これは。はい。もう老朽化したWebノベルツールのリニューアルです。新バージョンでは、効果音やストーリー分岐にも対応しているので、
 より面白い作品が作れることと思います。リリースされたら、皆さんぜひ活用してね。

4. サイトリニューアルの作業は後回しにします。リニューアルの構想内容がかなり大掛かりなものなので、こればっかりかかずっていたら他のことができなくなってしまうので^^;

 という感じで、優先度の高い順にお知らせしました。

 この感じで、やっていきますので、みなさんどうぞよろしくお願いいたします。

エマステリニューアル版のログイン画面ができた。

先日お話した、いずれ予定しているエマステの大リニューアルですが、

リニューアル版では、ログイン画面があります。ログインすると、イラストやコメントを投稿できたり、ゲームで遊べたりと、未ログイン状態よりもできることが多くなります。

ちょうど、こんな感じ↓

どうじゃ、カッコ良かろーw

もちろん、ログインしないとサイトが全く見れないとか、いきなり問答無用でログインを求められるとか、そんなことは全然なく、好きなタイミングでログインできます。あるいは、まったくログインせずに閲覧し続けることも可能です。

さて、ログイン画面ができたら、今度は肝心のコンテンツを作らねば。

みんな、リニューアル版、楽しみにしててね!

エマステ・真・リニューアル計画、始動!

 はい。一体おまい何回リニューアルリニューアル言えば気がすむのかと、管理人のエマさんです。

 今まで、エマステは何回かリニューアルを重ねてきました。
 何を持ってリニューアルか、というのは色々な観点がありまして、ページのデザインが変わった、とか、サーバーを移転した、とかの観点もあるんですが、それより、今回は、サイトの構造の元となる技術的な観点から見ていきます。

▪️最初期:ごく普通のHTML
 ごく普通のHTMLです。なんというか、のどかで素人感・手作り感溢れるページがたくさんありました。でもあれはあれで結構味があったのよね。
 トップページを何回かリニューアルもしたのですが、その程度は本当の意味でのリニューアルには当たらんだろう、ということで、それらはこの『最初期』に含めます。
 ちなみにホームページビルダーで作成してました。

▪️中期:フレーム多用期
 HTMLのフレーム(frameタグ)を使って、ヘッダーとフッターナビをつけた。ちょうど今のヘッダーとフッターの原型です。ブログを設置したのもこの頃です。
 ただし、フレームには色々デメリットもあり、
・SEO的に最悪(検索エンジンにひっかかりにくくなる)
・ブラウザをリロードすると、トップページに画面が戻ってしまう。
・どのページにいっても、ブラウザのURL欄がトップページのURLのまま(個別ページをブックマークしたりシェアしたりできない)。
 といった問題を抱えていました。このフレーム多用期は長く続き、長年の懸案になっていました。

 ちなみに、この中期か後述する後期に、例のエマステの導入ページを設置したような記憶があります。

▪️後期:フレーム排除期
 今です。
 基本的なサイト感はフレーム多用期から変わらないのですが、フレームを廃止し、ヘッダーとフッターをSSIという技術で実装しなおすことに成功しました。
 ちなみに、全HTMLファイルにSSIのタグを施すという、気が遠くなるような作業を長期間行い、ようやく実現したものです。バカですねww
 まぁ、でもそのおかげで、フレーム多用期にあったような欠点はなくなりました。
 が、特に技術的に優れているわけでもなく…。
 ちなみに、キャラ紹介ページがレイアウトが小綺麗になったり、小説トップページが3Dになったりと、部分部分のページを新しくしたり、ということがあったのはみなさんご存知の通り。
 とはいえ、その程度の部分部分のリニューアルは、リニューアルの内には入りません。
 あ、小説ページのリニューアルはちょっとした出来事かな。以前は、小説の1ページ1ページをHTMLファイルでやっていたんですが、今の『新しい』小説ページは、HTMLのテンプレートは一つで、小説のテキストデータファイルを読み込んで、その都度ページを動的生成するようになっています。これで、HTMLの構造を変えたりしたい場合でも、その1つのテンプレートだけを変えればいいわけ。って、わけわからんって人はごめんなさい^^;

そ・し・て。

今、これまでのリニューアルとは比較にならない、骨太で異次元で三本の矢かつエマノミクス的な(←フラグ設置)、すんごいリニューアルを計画しているのです!

「はい、またリニューアルね。バルスバルスw」

とか言っているそこのアナタ。次のリニューアルは本当にすごいんだから!

どうすごいかというと…。

▪️特徴
・シングルページ動的アプリケーション!
 え、なんだよそれ。ですよね^^; つまり、次のエマステは、Webサイトというより、Webアプリケーションになります。ページは動的に変化し、ユーザーがデータを投稿したり、交流しあったりできる箇所(チャットや掲示板以外にも)が多くなります。

・様々なコンテンツが『ユーザー参加型』になります。前述のように、データを投稿したり、交流したり、様々な楽しいギミックがエマステに加わることになるでしょう。

・https対応。つまり、みなさんのブラウザとエマステとの間の通信は、すべて暗号化されます。これは、前述のようなユーザー参加型の動的サイトを安全に実現するためには不可欠なものです。

 といっても、なんかピンとこないですよね。例えば、例を挙げるとですよ。
 現在のギャラリーページ、作品点数が少なく、全然更新されてないですよね。もちろん私の怠慢によるものなのですが^^; そもそも、しょっちゅうお絵描き掲示板に投下される絵をギャラリーに人力で追加するのは現実的ではないのです。
 そこで、(チャットシステムのように)お絵描き掲示板をエマが新たに自作し、そこに投稿された作品の中でひときわ人気の高いものは、自動的にギャラリーページにも動的に掲載される。そんな仕組みが可能になるということです。

 さらに、「しつじの世界&めいどの世界」もフルリニューアルしようと思ってます。今はなんか存在意義すら怪しいですが、これをマインクラフト的なゲームコンテンツにしようと思っています。常連さんがそれぞれ、天界で自分の家を建てたり、いろんなことができるようにしたら面白いんじゃないかな、と思ってます。

 とまぁ、そんな感じです。どう? 面白そうでしょ?

 「で、それ本当に実現できんの?」

 という疑問も当然あるでしょう。もちろん、すべて一気に実現できるわけではありません。優先順位をつけて、一つ一つやっていきます。
 徐々に、新しいコンテンツが出来てくるのを見守るのも、それはそれで楽しいと思うので、みなさんどうぞ生暖かく見守ってやってくださいw

 で、こういう仕組みを一体どういう風に実現するつもりか、という技術的な部分に興味のある方向けに、この記事の『続き』でだらだら書きます。プログラマさんや物好きな方は読んでみてください。そうでない方は、多分ざらっと眺めただけで読む気失せると思うので無理しないでねw

続きを読む

2015年、明けましておめでとうございます。

早くも2日になってしまったw

皆様、昨年は大変お世話になりました。今年もよろしくお願い致します。

昨年は色々なページをリニューアルしました。
・小説ページのフォーマットを新しくした(縦書き、ルビ対応、スマホ対応(横書き時のみ)、PJAX化)
・おとぎストーリートップページをリニューアル
・シリーズ小説作品インデックスページをリニューアル(3D化)
・その他

今年も、色々なページのブラッシュアップを予定しております。
十三月の翼も、今年から2話以降本格的に掲載していく予定です。なにしろ凄い話数じゃからの。しばらく更新のネタには困らんわい。ありがたやありがたや……w

あと、Webノベルツールバージョン2とWebRPGツール、今年こそある程度動かせる状態に持って行きたいですね。
Webノベルツールの現行バージョンは、ちょっと動作が重たかったり、UIがヘボかったりするせいで、微妙に使われていない感じなので、抜本的に改善せねばなりません。

そして、チャットルームも新しくしたいですね。現行のものはフレーム構造を使っている古い構造なので、エマステに合うようにエマさんによる完全新規開発でいきます。今までの機能は全搭載で行く予定です。プラスアルファ、面白い機能を色々搭載予定。期待していいぞ♪

あとは、各小説サイトのトップページの動画化でしょうか。これも、各小説作品のブランド化にあたって必要なので、頑張っていきますよ。

とまぁ、今年やりたいことで思いついたのはこんなところかなー。
今年こそ、エマステを往年のころのような活気が漲るサイトにしたいので、ひとつよろしくお願いいたしますm(_ _)m

さて、コメントレスです。今回は土斑猫さんから心の雄叫び(?)を頂きました。


>土斑猫さん
>世間では好評だったというるろ剣の実写も微妙だった自分としては、二次元の実写化は地雷でしかないんですけどね(汗)

私は楽しめたんですが、そうですか……。やはり受けつけん方はいらっしゃるのですね。
絵的にダメってことでしょうか?


>好きだったラノベのドラマをレンタルショップで見かけた時は、絶望感で心が折れた。
>節操のない業界が悪いのか、はたまた二次しか愛せない自分が悪いのか・・・。

節操のない業界が悪いことにしておきませうw


>いやしかし、実写版のランとかアカネとか思い浮かべるとやっぱり・・・orz
>だいたい、実写の世界の悟郎さんなんか殺意しかわかんぞ。多分・・・。
>リア充は爆ぜろ・・・。

まー、たしかに無理ありますなw
よほど人選にこだわってくれんと……。でも土斑猫さん的にはそういう以前の話なんでしょうなぁ。
年頃のオナゴたち12人と一つの部屋で生活したり、寝たりするのか。なんと生々しー(笑)
チクショー、爆ぜてもいいからリア充してえなぁ(爆)

と、新年早々に煩悩が炸裂してますが、まぁ昨年末除夜の鐘も聞いてないし、煩悩捨てる気なんてサラサラねぇぜヒャッハー!w
『守護天使の階級は、残る煩悩の数を意味しているという』、天使のしっぽChu!開始時の設定を消し去りたいエマさんでございました。

んなこといったらアヴァロンとか10級神という設定だから、今頃聖人君子だよ。煩悩の権化たる奴が、んなわけないww

なんか。全然新年の記念すべき記事になってないな。まぁいいかw
今年もみなさま、どうぞよろしくお願いします♪