無料で広告なしのサイトを運営できるサービス

前回の記事で、無料で広告なしのサイトを運営できるサービスを紹介する予定、とぶち上げましたので、
さて、早速紹介しましょうか。

いくつかまとめサイトがあるようですね。

http://nkshopping.biz/index.php?無料レンタルサーバーを広告なしで使いたい!PHP%20MySQLも有り

見たところ、あるにはあるようですが、海外サービスだったり、まぁタダだけどその代わり何かあったり、とかそういうのがやっぱり多いみたいですね^^;

だとしたら、WIXかJimboの無料プランかGithub Pagesになるのか。うーん。月額100円でも出せれば、いろいろ選択肢出てくるんですけどね。
(この記事の想定する一次創作する人たちってまず非プログラマだから、Github Pagesはまず難易度からしてあり得んのだよな。逆に今時プログラマならいちいち私が紹介せんでもGithub Pagesくらい使えるだろうし)

次は、ホームページ作成ツールですが。これもWIXやJimboなら解決じゃん。あれ? なんかすげーつまらない結論に(汗)

ううう……。次回見てろよ(←誰に言っている)

エマステのサウンド再生をデフォルトでオフにしました。

表題の通り、初めて(またはクッキーを削除して)エマステにアクセスした時は、音が鳴るページに来ても音が鳴らないようにしました。

音を鳴らすためには、ページ右上の♩ボタンをクリックします。

サイト運営者の本音としてはデフォルトでオンにしたいところで、実際今まではそうしていたわけですが、やはりいきなり音がなってびっくりする/困る、というデメリットは思いの外大きいようで、そうした声に応えることにしました。

気づきを与えてくれた亮たん、ありがとー。

あと最近変わったことといえば、個人事業主としての屋号のサイトをServersMan@VPSというVPS(VPSってのはレンタルサーバーの高度版と思ってね^^;)から、無料で使えるGithub Pagesに乗り換えたことくらいですかね。

Github Pagesというサービスは、ちょっとプログラムができる人なら、無料で広告なし&HTTPS対応のサイトを運営できるので非常にオススメですよ。CGIは動かせないけど、今時はCGI使わなくてもいろんな便利なサービスあるから、そういうの使えばいいしね。
(……と思ったけど、Githubってユーザーインターフェースが英語だし、公開鍵登録しないといけないし、やっぱり非プログラマにはハードル高いよね・・; 公開鍵暗号? キーペア? なにそれおいしいの? だよなー、普通の人にとっては。)

最近はGithub Pages以外に、無料で広告なしサイト(ブログサービス以外)を作れる日本語サービスってあるのかしら?

WIXとかJimboとかかな。
あ、これらはですね。HTML(タグ)をせこせこ打ち込まなくても、ビジュアルにパズル的におしゃれなサイトを作れてしまうサービスです。
これらはベンダーロックイン(もしそのサービスが終了してしまうと、作成したデータがそのサービスに依存した形式のため、他サービスに移れなくなってしまうリスクのこと)が怖いんだけど、そもそもぶっちゃけ技術に疎い人って、中にはブログサービスを移行するのもできずに旧データを捨てちゃう人もいるくらいだから、そう考えると割り切ってWIXやJimboでいいのかもしんない^^;

あれ? なんかだんだんこの記事の趣旨が変わってきたw

いやね、最近SNSやらブログサービスやらが隆盛で、昔ながらの個人サイトを持つ人がめっきり減ってしまったのが悲しいなーと思いましてね。
個人サイト持つ人増えて欲しいなーと思うわけですよ。天使のしっぽ系に限らず、一次創作する人はね。個人サイトに挑戦して欲しい。

なんだけど、個人サイトを仮に持っていたとしても、広告がバッチリ入っているサービスを使っていたり(あ、アフィリとかで自分の意思で出してるのは別にいいのよ?)、ホーム○ージビルダーとかで昔ながらのデザインで作っていたりするのは、ちょっともったいないなーと思うわけです。
(いや別に、エマステのデザインもそんな先進なわけじゃないですけどね(-。-;)

なんでこんなこと書いているかというと、しっぽ系サイトはもちろんのこと、一次創作サイトさんたちとのつながりを強めたいなーと思っているのです最近。
素敵なサイト、たくさん増えたら素敵だなーと思うのです。

そのためには、まず広告なしでサイト作れる環境がもっと増えるといいよね。紹介したいよねってことで。
多分、次のブログ記事では、そんなサービスの紹介になると思いますw

WebRPGツールのノベル機能は、すでにWebノベルツールを超えているッ!!

ふるえるぞハート! 燃えつきるほどヒート!!

こんばんは。燃えているエマさんです。

昨日今日と、WebRPGツールのノベル機能に注力した甲斐あって、かなり機能が追加されました。

なんといっても、目玉はストーリー分岐機能。これで、今までやりたかったあんなアイデアこんなアイデアが実現可能に!
一本道のシナリオだけでなく、本格的なノベルゲームに対応できます!

そして、細かい部分ですが、
BGM、背景、キャラクター、などの切り替えに、Webノベルツール時代では、いちいち一つ一つクリックしなければなりませんでしたが、WebRPGツールでは、ユーザーにクリックさせなくても、BGM、背景、キャラクターなどの複数の切り替えを一気に処理できる機能が付きました。地味に嬉しい!

あとですね。何よりも嬉しいのが。ストーリー編集エディターの反応速度がめちゃくちゃ速い!
Webノベルツール時代のモッサリ感がウソのようです! 実に快適に、サクサクとストーリーを作っていくことができます。

もはや、WebRPGツールのノベル機能は、Webノベルツールのそれを上回ったと言ってよいでしょう。

これは、WebRPGツールのノベル機能部分の公開を早めてもいいかもしれませんね。年内か? 年内なのか!?

みなさん、お楽しみに!

ストーリー分岐デモ

ついに実装完了しました。ストーリー分岐!

いや、1日で実装できてしまった。

自身のプログラミングスキルの高さに戦慄を覚えざるを得ないwww

(……うそです。仕事じゃ先輩方に教えられっぱなしです)

さてさて、これでノベル機能は大体一区切りついたかな。

次はいよいよ、旧版で実装されていた敵との戦闘機能をつけるか。

切望されていたストーリー分岐が、ついにWebRPGツールで!

ですよ! 皆さん!

今、稼働中のWebノベルツールでは、選択肢によるストーリー分岐に対応していなかったため、事実上一本道のストーリーしか作れませんでした。

だがしかし!

Webノベルツールの機能は今やWebRPGツールに統合され、そして今!

WebRPGツール内において、「選択肢によるストーリー分岐」の機能が実装されつつあるのだ!

WebRpgTool_20151020_choices_of_story_branch

これで、もういろんなことできちゃうよん♪ 夢広がりまくりんぐってことで、乞うご期待!

あ、そうそう。

WebRPGツール上でのノベル機能はすでに、セリフ、背景画像、BGMの3大要素に対応しています。

来年の早い頃には、現行のWebノベルツールを引退させて、WebRPGツールを運用できるかもしれませんね。

縦横比間違ってた(汗)

重大なことに気づきました。

なんか、作業に使っている4Kディスプレイでの表示と、他の一般のディスプレイでの表示で、アズマの顔の縦横比が違うんです。

他の一般のディスプレイだと、なんか顔が縦長に見える。

変だな―変だな―と思っていたら、なんと。この4Kディスプレイ。ピクセルが正方形でないんでないの疑惑が。

安物買うもんじゃないっすねorz

もう片方のディスプレイで、縦横比を修正したものがこちら。

azuma_head_20151018_fix_1

azuma_head_20151018_fix_4

azuma_head_20151018_fix_2

azuma_head_20151018_fix_3

うん。良くなってる。

しかたない。今後はピクセルサイズがまともなHDディスプレイの方でやるか。

新チャット、横書きスタンプの一部の文字を適切に見えるように調整しました。

フンガー!

改善はまだまだ続くぜ!

縦書きスタンプ、今までは「ー」とか「〜」とかの文字の向きが、縦書きとしてはおかしかったり、「、」とか「。」の位置がズレていたりしたんですが、それを調整しました。

今日はこのくらいにしておくか。

新チャット、ヘッダーにログイン中のメンバーを表示するようにした。

表題の通りです。

これで、今誰か入室中かどうかがひと目でわかります。

んで、いずれはですね。誰かがログインしたら、希望者にはメールで通知するとか、そういう機能も予定しておりますですよ。
メール通知か、あるいはスマホの通知機能を使って、スマホに通知してくれるとかね。

スマホ通知の場合は、アプリをインストールしないとダメだった気がするけど。

なぁに、そしたら「エマステ」アプリをiOS、Android向けにリリースすればいいだけよww

ネイティブで作ったらメンテ大変そうだから、Monacaとかで楽できんかなw