レンダラーも開発を続けるぞ(^ω^)

3DCGの学校で絶賛勉強中のエマさんです。こんにちは。

分かる人には分かるかもしれませんが、実はエマさん、レンダラーも開発しておりまして、
2014年に作ったものがあるんですが、当時の会社を離れましたもので、しばらく放置しておりましたものを
(権利関係もあるので、0からコードを書き直し…)
再び開発再開することにしました。

会社に残したものは、おそらく私の後任の方(?)が開発を続行していると思われるので、
それに負けないよう、こちらもガシガシ進めていきたいですね。

で、書きなおしたレンダラーのコードがようやく最新のMaya 2016で動きました。

こんな感じ。Unityちゃんのレンダリング結果です。

EnergioRenderer

今はまだ極めてシンプルなレイトレーサーでしかないんですが、それでもそれなりに見れますね。マテリアルもただのLambartだけど。

さて、今後リアル系でいくかトゥーンシェーディング系でいくか……。

エマステ的にはトゥーン系の攻めた方が需要があるんでしょうが、エマさん自信がリアル系好きだからなーw
どうしたもんかのw

WebRPGTool(作り直し版)でついにマップを歩き回れるように

WebRPGTool、Meteor.jsとBabylon.jsで作りなおしている最中なんですが、
それがようやく、マップ内を歩き回れるところまでこぎつけました。

敵との戦闘まで出来た旧版まで追い付くにはもうすこしかかりますが、皆さん気長にお待ちください。

WebRPGToolは構想が非常に大きいので、バイパーウェア(宣伝ばかりしておいて全然リリースされないソフトウェア)化する危険性もはらんでいます。
そうならないためにも、今後はこまめに途中の目標点(くぎり)を作り、その区切りごとにツールを公開したいと思います。

そうして世の中の目に触れていくうちに、開発に参加してくれる方も出てくるんじゃないかな、と期待して……。

さて、実装を進めねば…。