いやー、カモ探しご苦労さまですww

今日はステキな詐欺電話がかかってきました。

詐欺「〜〜株式会社様からの代行でお電話いたしました。〜〜というコンテンツサービスをご利用されましたよね?」

「いや、全然記憶に無いんですけど」

詐欺「皆様よくそうおっしゃるんですけど、通信記録にも残っておりまして、一ヶ月のお試し期間を過ぎると利用料金がかかるという利用規約は読まれましたか?」

「ですから、全然記憶ないんですけどw」

詐欺「すでに〜〜株式会社様は民事訴訟の手続に入っておりまして、一週間後に通知が届くかと思います。諸々合算で20万円ほどかかってしまいますが、弊社が3万円で示談代行することが可能です。いかがなさいますか?」

「あー、放っといていいですw」

詐欺「え?」

「放っといていいです(・∀・)」

詐欺「よ、よろしいんですね? では、間もなく裁判所から通知が届くかと思いますので、通信記録から、まず裁判では勝てないですし、アダルトサイト利用などの経緯がすべて裁判所で読み上げられることになるかと思いますが、よろしいですね? よくお考えになったほうがよろしいかと思いますが」

「わざわざご親切にどうもwww 自分で対応しますので、結構ですよw」

詐欺「……わかりました。では、まもなく通知が届くと思いますので、よろしくお願い致します……」

「はい、お疲れ様ですww」

詐欺「……」

あー、面白かったw

万一、本物の裁判所を悪用して少額訴訟の請求手続きでも来た場合も考慮して(※)、郵便はちゃんとチェックしておこう。
まぁ、まず来たとしても偽物の可能性高いと思いますけどねw

※大抵の架空請求物は無視が一番ですが、万一、本物の裁判所を通じて、少額訴訟請求の通知が来た場合は、無視してはいけません。悪用とはいえ、正式な裁判所による通知だからです。
その場合は、きちんと異議申立てしなければなりません。詳しくはこちらを。

さて、コメントレスです。

>土斑猫さん
>あー、突っ込まれましたかw
>まあ、レッドブル飲みすぎて亡くなった方もいるようなんで、飲みすぎないに越した事は無いんでしょうね。
>にしても、今エナジードリンク流行ってますよねー。
>レッドブルを筆頭に、サムライだのバーンだの・・・。
>これも、前回のテーマだったコンテンツの単一化に通じるものが・・・。

多いですよねー。あ、たしかに……みんな右に習っている感がありますねw
みんなもっと別の商品開発すればいいのに。

>でも、あのね。そのね。実はね。
>私、エナジードリンクって飲むどころか見た事すらないんですよ。
>レッドブルすらも実物見た事ない・・・。
>あれってどこで売ってるの?
>薬局?コンビニ?スーパー?
>こんだけ宣伝してんのに、どうなってんの?我が地域。
>え?お前んとこがど田舎なだけだって?

フツーにどこでも売ってますよー?w(←煽りモードw
いや、でもそれくらいの方が健康的でいいですよ。エナジードリンク置いてあるとつい買っちゃうから、いっそ置いてない方がいい(´・ω・`)
それより、野菜が安いとか、そっちの方が重要な気がしますん。

>じゃかましいわ!われ!!エナジーの代わりにおまいの存在率喰うたろか!!!(←意味なき一人ギレ)
ヤメテクダサイシンデシマイマス

英会話を再開しました

エマさん英会話受講を再開したのですよ。

最近はSkype英会話サービスも価格破壊が進み、とんでもない低価格になっています。
ちなみに私が選んだのはぐんぐん英会話というところ。
https://www.gge.co.jp/

Codementorという、スポットでプログラミングの技術相談ができるサービスがあるんですが、そもそもネイティブとちゃんと話せないと無理だよね。というわけで、定額でたっぷり話せるようなので、使い倒すつもりです。

英語ペラペラになるぉ!(^ω^)

[English]
I’ve started learning English again.
Lately, services using Skype have been becoming cheaper and cheaper.
My best choice is Goon-Goon-Eikaiwa.
https://www.gge.co.jp/

I am learning English conversation because I’m interested in using Codementor (https://www.codementor.io), which is a consulting online service for developers.
But everything is in English; so it’s difficult for me to understand (the conversations).
So, I’m going to diligently use this English conversation service.

One day, I will speak English fluently!

Webノベルツール次期バージョン、開発開始!

って、以前も言うてた気がしますが、気のせいです。はいw

先日、チャットにいらしていた方ならもうお会いしたかと思いますが、COCOさんという強力な共同開発者をお迎えすることが出来ました。

これまで、エマさん自力でひいひい言いながら開発していたので、なかなか進みが遅かったんですが。これで開発も早まりそうです。

実はすでに次期バージョンの作りかけてたんですけど、内容気に食わなかったので、破棄してまた二人で作り直しですw

二人でプログラムを相互レビューしながら作るので、多分、現行のWebノベルツールみたいにバグが頻発することは少ない……はずだ!!w

そして、立ち絵の方もガンガン増えてます。

近いうちにキツネのアカネ、キジのケン、タヌキのミドリさんが使えるようになるであろう!!

だから、みんな面白い話Webノベルツールで作ってよーww

VPSもう一台契約しました

VPSもう一台契約しましたー。

「って、またエマさん専門用語使って、わ・か・ら・ん・っつーにw」
というツッコミが聞こえますので、説明しますと。

いわゆるレンタルサーバーですね。それのちょっと豪華版です。
普通のレンタルサーバーだと、あまり凝ったことができないんですが、VPSだと、ハードウェア上に仮想的にいくつものOS(Linux)が丸ごと動いていて、そのうちの一つのOSを完全に管理者としてやりたい放題できてしまうのです。

ちなみにエマステはVPS上で動いています。
で、エマステ用とは別にもう一台、VPSを契約したんですね。

エマステ用VPSは、主にWebホスティング用に使いますが、
もう一台のVPSは、アプリケーションサーバー用です。例えるなら、WebノベルツールのようなWebサービスとか、そういうでっかい動的コンテンツを動かすように使う予定です。

とりあえず、プロジェクト管理ソフトのRedmineでも動かしてみようかな。

色々遊べそうです。ええ。

とまぁ、どうでもいいひとりごとでしたw

部屋が本でうめつくされる…

私、月に6〜7冊は技術書・専門書を買うんです。
(読みきれるのか、というと読みきれないんですが)

当然ながら、どんどん部屋に本がたまり、本棚に入りきらなくなるので、
数年前からドキュメントスキャナを買って、優先度の低い書籍から、裁断してデジタル化するようになりました。

でも、なんか処理が追いつかない(汗)

私の場合、気が多いものですから、興味のある技術分野が増える毎に買わないといけない本が増えに増えて、
今や月に6〜7冊というペースです。月によっては10冊とかあるかも。

当然、出費も痛いですが、それだけ学ばなければいけないことが多いということですね。
幸い、フリーになって時間のやりくりはやりやすいようになったので、

上手いこと、本の処理を進めていこうかと思います。

速読術とか、私あまりやったことないんですけど、効果あるんですかねぇああいうの……。
速読できたとしても、後になって内容忘れちゃったら意味ないんだよなぁ……。

久しぶりのiOSプログラミング

ひょんなことから、元同僚が起こした会社の手伝いをすることになりました。

そこで受けている仕事が、iOS開発案件。

iOS開発なんて、iOS4か5位の時代にやったきりだよ……。もはや古の知識w

このままではいかーん! と、2冊ほど最新のiOS開発本を購入して、案件が始まるまでにせこせこと勉強をする日々……。

あー、やっぱり色々忘れてる(汗)

iOS開発をしばらくやっていなかったのは、そういう仕事がなかった、というのもあるんですが、
個人的な興味が完全にWebに移ってしまったというのがあるんですよね。Webならどんな環境でも利用できるわけだし。

あと、スマホやタブレットならではのアプリで、エマステ関連の良いネタが思い浮かばなかったのです。
それが一番大きいかな。

でも、ちょっと考えました。
Webノベルツールや、WebRPGツールのクライアントソフト作るという手があるよ、と。
それも、Web技術とネイティブ機能のどちらでやるか、悩みどころではあるんですが、まぁせっかくiOS開発の知識を再習得するんですから、エマステ関連にも役立てたいよねー。と思います。

うむ、技術的な話でまた読者置いてけぼりのひとりごとになってしまったw

あ、そうそう。話はすっごい変わりますが、土斑猫さんの「十三月の翼」で、ついにエマステの設定とのコラボが実現した模様です!
G5さんは気づいたのに、エマさんは気づかなかったという体たらくぶり。うう、すまんです……orz
いやでも、コラボってよいものですな。今後ともよろしゅうお願い致します^o^

ささ、エマステ見ている人で「十三月の翼」をまだ読んでいない方は、ぜひ読みましょう。エマお兄さんとの約束だよ!←
(リンク先は最新話から始まっているので、いちばん古い記事に移動しましょう。それが第1話です)