H.A.Pキャラの呼び名相関図を追加しました。

YM3さんの作品「Happy Angel Paradise!」に登場するオリジナルキャラクターたちの各プロフィールページに、「呼び名相関図」を追加しました。

たとえば、りなちゃんのページの下の方見てくださいな。

こんな風に、誰が誰をどんな呼び方で名前を読んでいるかがひと目でわかります。

Webノベルツールとか、コラボSSをH.A.Pキャラを使って書こうとする方にとってはかなり便利じゃないでしょうか。

こういう情報、これからもどんどん追加していきますよー。

ブログ記事の英語版を書くのはどうなった?

そういえば、今思ったんだけど、ブログの記事の内容の英語版を必ず書くようにしようとメガミ様に誓ったのはいつだったかなーw

なんか、めんどくなってやらなくなっちゃいましたね(爆)

たまーに書くくらいの頻度だったらいいんですけどね。

最近、頻度も分量も増えましたからね。

書けないわけではないんですが、書くときには必ず英辞郎とかで使える表現を調べたりとかする手間がまだかかるので、ちょっと億劫なんですよね。

すらすらと英文書ける人がうらやましいっすw

Webノベルツール、新作2作

チャットではすでに皆さんにお見せしましたが、Webノベルツールで新作2作をリリースしました。

ひとつは、夢追い虫カルテットシリーズの第0話です。
これは、ノエルさんの夢カル第0話のSS版(ページ掲載版)を忠実にWebノベルツールで再現したものです。

もうひとつは、私が参加しているゲームサークル「幻想卓上界」にて販売中のテーブルトークRPG「おとぎな天使TRPG」の販促ストーリーです。

夢カル第0話、懐かしいですね。こんな風にカルテットは登場したんですね。

あと、「おとぎな天使TRPG販促SS」の方、まぁーなんですか。Webノベルツールにはこういう使い方もあるんですよってことでw 進研◯ミの勧誘漫画みたい、と思ったあなたは良いセンスですw

では、コメントレスです。


>ゆるさん


>ウチ部分の前の単語とかも消したり修正したりしたいですね。暗・黒歴史なので。

あ、具体的にどれを消したいとか修正したいって、おっしゃっていただければ対応しますよ。
皆さんも、「この単語無しにして」とか「この単語追加して」とかあったら、どんどんリクエストしてください。
EMASTATION辞書はみなさんの協力で成長していきます♪

で、現在はぴよさんのリクエストで、全キャラのデータ一覧表を作成中です。
確かに、一覧表あると便利ですねー。今まで気が付かんかったよ。
みなさんの意見って重要ですねー。

エマステを閲覧する上で、不満点や改善点あれば、対応しますんで、みなさんもどしどしリクエストしてくださいねー!

Dr.イリノア診断室<アズマ編>執筆快調!

エマステ管理人のわたしことエマさんには、イタチのアズマというオリキャラがいるんですが、
この子を作ったのは確か2003〜4年のころだったかと思います。
兄のイタチのカムドも含めて、もうすでに10年近い歳月が立っているにもかかわらず、
未だに二人の登場するまっとうな作品をかけていないという体たらくっぷりが続いていました。

だが、それももうここまでだ( ー`дー´)キリッ

以前からちょろっと皆さんに言及していた、Dr.イリノア診断室<アズマ編>の執筆を本格的に開始しました!

いや、なんかねー。今までの執筆停滞っぷりが嘘のように筆が進む進むw

ちょっとね。新しい執筆方法を編み出したのですよ。

それは、「書きたいシーン、書きたいセリフからじゃんじゃん書いちゃえ法」(特許出願中)(←嘘)

普通ね。しっかりと構想を考えて、最初のシーンから少しずつ書いていくじゃないですか。もうね。おいらそれやめたのw

もう、一番書きたいカッコイイシーンの描写やら、一番カッコイイセリフのところだけを、もう各シーンやら脈絡やら、バラバラなのを構わず、書きたいところだけをばしばし書いていく!

だから、例えばシーン1の中であるカッコイイセリフを書いたら、次にお話の終わりの頃のシーン10にまたカッコイイセリフを書いたりするわけですよ。え、途中抜けまくってるのはどうすんだ? んなもん後から埋めるんだよべらぼーめww

でもね、こうしてバラバラな位置から書いていくと、だんだんジグソーパズルのように、間を埋めるアイデアとかも浮かんでくるんすよw

いいねー。パソコン時代だからやれる方法ですね。昔の原稿用紙と鉛筆じゃ無理なやり方ですw ええ時代になったもんだw

てなわけで、それでちゃんと整合性のあるストーリーになるのかという問題が多少あったりしないでもないですがw
今や正確さよりスピードが大事な時代ですからね。ええ。(←今までその真逆だったろ)

できれば今月の末辺りには公開したいと思っております。みなさん、楽しみにしててネ!

では、返信です。


>土斑猫さん


>記事にコメントするのが遅いよ。ごめんなさい・・・(汗)

いえいえ、あくまで自分のペースで、が基本ですからー♪

>コメントレスは、ブログ経営の基本(らしい)ですな~。
>私も、自分で考えた訳じゃなくて、他のブログさんを色々見て回って「そ~なのか~」と覚えた次第ですw
>やっぱり、人情として自分の言葉に返答が貰えれば気になるものですからね~。

あ、そうだったのですかー。わりとポピュラーなスタイルなのですかねー。

>一度かかった獲物を再び釣り上げるには、良い餌になりますw(←悪い笑い)

お主もワルよのぉ〜〜〜ww
オレモナー(ノ∀`)

>まぁ、冗談は置いといて、実際コメを返すとこれが結構喜んでいただける訳でして、そうすると書き手(こっち)としても>書くのが楽しくなると。
>実に、良いこと尽くめですなw
>ちなみに返信をいただく側になるのは久方ぶりですが、やっぱり嬉しいものですね。

うむうむ。やはり交流って大事ですよね。
自分の発言が取り上げられるってなんか、メガミマガジンに送ったハガキが載ったのと同じような喜びがありますよね……いや、ないですけどね。載ったこと。あくまで想像です(;_;)

>今後もこんな感じで、どうぞよしなに。

こちらこそです〜♪

EMASTATION辞書Ver1.2.3を開発中。

EMASTATION辞書、みなさんお使いですかな?

そう、当サイト、エマステに出てくるキャラクターやら小説作品の用語をことごとく変換してくれる、エマステ常連さんのためだけに作られた(逆に言うと常連さん以外必要ないww)、非常にありがたい変換辞書でありますw

バージョン1.2.3では、様々な新用語を追加しております。
中には、な、な、なんと……エマステ作品でないながらも、みなさんご注目のあの作品のキャラ名や作品名が変換できてしまいますぞ!w

あと、細かいところでは、バージョン1.2.2までだと、「ごう」とやって変換するとそれだけで「青龍のゴウ」とか変換されていしまい、たとえば「ごうこん」と変換しようとすると「合コン」とならずに「青龍のゴウコン」という、あいたたたアナタ、ゴウ兄さんに失礼ですよ的な暴発変換を引き起こしてしまうとゆー、実に危険なバグが混入されておりましたが、それがバージョン1.2.3ではバッチリ修正されております(←殴)

というわけで、近日中に公開予定なので、みなさん期待しててネ!

あ、あと話は変わりますが。エマさんは最近、日本語変換ソフトをATOKからGoogle日本語入力に乗り換えました。

だってATOKって重いんだもん。特にMac版はとんでもない重さです。ちょっと日本語入力しようとするだけでレインボーカーソルがぐるぐる回って反応しなくなってストレス溜まりまくり(●`ε´●)

でもGoogle日本語入力なら、ATOKとほぼ同等の変換精度ながら、もしかしてMac標準の「ことえり」より軽いんじゃないの!? というくらい動作が軽いです。

それまで、ATOKの月額300円の月額版ATOK(Win、Macで使えるやつ)を使っていたんですが、これもやめて、Win、Macともに完全にGoogle日本語入力に乗り換えてしまいました。
いや、こんな手強いソフト出てきて、ATOK開発元のジャストシステムさんも大変ですなー。

というわけで、みなさんもGoogle日本語入力、オススメですよー。

もちろん、EMASTATION辞書はGoogle日本語入力にも対応しております(๑′ᴗ’๑)

コーヒーミーティングに登録してみた

コーヒーミーティングというWebサービスがあります。

自分と趣味の合う、全く知らない人とお茶できる機会をセッティングできるサービスです。

昔は、ネットの知り合いなんてバーチャルで希薄だーなんて言う人もいましたが、今やネットのつながりって、リアルと結びつけられる時代なんですよね。
こうして、人脈を広げるのってかなり、自分の幅を広げるのに重要だと思います。

中には、結構な会社の代表取締役とかCTOの方とかもいて、ほんと世界が広がります。

こういうつながりから、転職できたり一緒に事業を立ち上げたりという事例が実際にあるようなので、皆様におかれましても一度活用されてみてはいかがでしょうか。
あ、ちなみにFaceBookアカウントが必要です。

で、話は変わって。

ブログシステムを新しくしたので、心機一転、新しい試みをしてみようと思います。
新しいといいましても、別にウチのサイトオリジナルのアイデアというわけでは全然なく、単に前の記事に皆様がつけてくださったコメントに、私が新しい記事で返事をするという、
ええ、まんま土斑猫さんのブログのスタイルをパクインスパイアしたものとなりますですハイw

いや、やっぱり自分のコメントが取り上げられるとちょこっと嬉しいものですよね。双方向のコミュニケーションというか。
その方がブログも素通りされないでみんな見てくれると思うし。
そう考えると、土斑猫さんのブログのスタイルって理にかなってたんだなーと感心する次第であります。はい。

では、返信です。


>土斑猫さん


>ブログの新装開店おめでとうございます。

ありがとうございますー。まだこのブログの仕組みに全然慣れていないんですが^^;

>いや、ガン無視はしてなかったんですけどね。
>ちょ~っと難しいかな~って時にスル~っと通り抜ける事は確かに・・・(汗)
>・・・・・・えろう、すんません・・・。
>これからはちょくちょくコメさせてもらいますんで、どうぞご勘弁を・・・。

いえいえ、プログラミングの記事とか、たしかに「これ誰が読むの?」とか「誰得?」みたいな感じですからね。ええorz
無理もないです(笑)
これからは、おとぎストーリー創作の話題とか、皆が分かる話題も増やしていきますので、どうぞよろしくです^^

>みさきさんに全力で同意する!!
>何の因果で男勢の一番手があのハエなのか!?

ぬお!? クレーム2件目!?
いや、でも想定の範囲内だ。無理もないww
いやねー。マジレスすると、Webノベルツールがもっと使われるようになるためには、一つの作品の出演メンバーを全部揃えることだよなーと思っていまして、まずは夢カル作品メンバーを網羅しようと思い、こういうことにハイ……。
いや、以前の夢カル人気投票でもヤツはまさかの3位でしたし、ハエハエとか言っておいてみんな実は饗介のこと気に入ってるんじゃないのー?ww (σ・∀・)σゲッツ!!

あの立ち絵のデザインも気に入ってます。いつもお世話になっている絵師さん、月白あいしさんの力作です。
あのさりげない片手ゲッツがポイント。最初両手ともゲッツする感じになりそうだったんですが、それだとまんまあの芸人さんだろうということになりまして、片手のみ。
あのニヤけ顔にさりげない片手ゲッツがいい味だしていると思いませんか? (・∀・)σゲッツ!!

それに、「通常」時の表情以外は、わりと普通の若者といっても良い感じの表情が多いんですよね。なので、饗介としてではなく、一般の若者役として饗介の立ち絵を使うことも可能かなーと思うとります。

あ、でもやっぱり土斑猫さんやみさきさんからすると、「いやこの一般人なんか好かんわー、無性に殴りたくなってくるわー」という反応になるんだろうなw(←いや、少なくともみさきさんは「殴る」とかいわんから)

>エマステには他にも魅力的な男性キャラがいるではないか!!
>ほら、考えれば真っ先に思い浮かぶ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。
>・・・・・・真っ先に・・・・・・
>・・・・・・真っ先に饗介が浮かんできた・・・・・・。
>チクショウ・・・・・・orz

実は饗介の魅力にハマっちゃったんじゃないノー?ww (σ・∀・)σゲッツ!!

ではでは、また次のブログ記事でお会いしましょうw

Webノベルツール更新。キャラ4人追加しました。

Webノベルツール更新しました。
今回はー、な、なんと! キャラ4人も追加しました。

アリのひとみ、ハエの饗介、リスのりな、アライグマのましろ、の4人です。
いやー、これで夢カル4人揃いましたね。プラス、ハエの饗介までついて、これで大抵の夢カル作品は書けるようになったんじゃないでしょうか。
Webノベルツール初の男性キャラが、何がかなしゅうて饗介君なんだ、とみさきさんは心中複雑なようでしたが(笑)
大人の都合なの! 饗介は意外と(ある意味)人気キャラだから仕方ないの!w

さてさて、つぎはネズミのちえこちゃんを作ってもらう予定です。H.A.Pメンバーが終わったら、次はどうしようかなー。

ブログを新バージョン(WordPress)に移行しました。

ブログを新しいバージョンに移行しました。

新しいバージョンでは、URLは http://www.emastation.net/weblog/ になります。
古いバージョン(http://www.emastation.net/blog/)も残しますけどね。

古いバージョンでは、Movable Typeというブログソフトウェアを使っていましたが、大分前からWordPressというブログソフトウェアの人気に押され、シェアがかなり低くなってきました。
シェアが低くなるという事は、ソフトウェアについての有益な情報・Tipsやプラグイン、デザインテーマなどが今後少なくなるということです。

現在、ブログソフトウェアの圧倒的なシェアを誇っているのがWordPressです。

長い物には巻かれろということで、この新ブログでもWordPressを使っています。
使いやすく、プラグインやテーマが豊富にあるので、色々といじって、楽しんでみようと思います。

で、新しいブログに移行して思ったのですが、これまでの記事の内容が、ちょっと技術的な話や政治的な話とかが多くて、エマステのコンテンツに関する記事が更新情報を除いて殆どなかったと思います。
結局、それが原因でエマステの常連の皆さんの多くがこのブログをガン無視してOtogiStoryのトップページにアクセスするというコノザマ状態が起きていました(笑)

それを反省しまして、今後はもっとエマステの内容についても色々書いて行こうと思っておりますですよ。

そんなわけで、今後ともEMASTATIONをよろしくお願いします。